サイト内を検索
広めよう!
最近のコメント
関連書籍
オンライン状況
5 人のサポーターが現在オンライン中です。 (4 人のサポーターが がんばれブログ を参照しています。)

もっと...
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2017/1/12

カテゴリー:ニュース

1 / 11

2・11「くにたち上原景観基金1万人の会」発足&報告集会へ!

“その4500万円! 元市長ひとりに払わせない!!”
2/11(土)「くにたち上原景観基金1万人の会」発足&報告集会

2.11_立ち上げ集会ビラ裏 2.11_立ち上げ集会ビラ裏
(チラシ クリックで拡大)

■日 時:2017年2月11日(土・祝) 18:00~20:00 (17:45開場)
■会 場:さくらホール(商協ビル2F)国立市東1-4-6

 JR国立駅南口改札より徒歩1分(旭通り入口、日高屋ラーメン右のビル)
 地図:http://www.k-shokyo.com/k-shokyo/access.html
■参加費:1000円(資料代含む)
■共 催:くにたち大学通り景観市民の会/くにたち上原景観基金1万人の会(準)

 問い合せ先:080-3396-1491(小川) Email:daigakudori@gmail.com

■お誘い
 最高裁判所は、昨2016年12月13日、上原公子さんが国立市から3,120万円の支払いを求められていた訴訟について、上原さんの上告を「棄却・上告不受理」する決定を下しました。
市民の要望と公約に従って景観保全をすすめた元市長個人に対する賠償の結果(遅延損害金含めて約4,500万円)は、驚きをもって受け止められ、マスコミ各紙が報じました。
司法判断としては、これにより、上原さんの支払い義務が確定してしまいました。
 当時、オール国立で大学通りの景観を守ろうとした市民として、その賠償金を上原さんひとりに払わせないと決意しました。その決意に対して、各界よりご賛同いただいている「呼びかけ人」は100人になりました。また、すでにいくつもの勝手連が立ち上がっています。集会には、それぞれの代表者が参加されます。
 皆さま、どうぞ、お誘い合わせの上、お出かけください。
この投稿の続きを読む »


「くにたち上原景観基金1万人の会」立ち上げへ!呼びかけ人募集

 上原公子さんへの報復的スラップ訴訟と巨額の請求について、昨年末よりその理不尽さへの静かな怒りと、上原さんへの支援の輪が各地・各層の市民たちより広まってきました。私たち「上原救援市民勝手連」もその一つです。
 そこでこのたび、この広まりを受けて「くにたち上原景観基金1万人の会」を立ち上げ、様々な支援の声をできるだけ一つの声と力にまとめていこうという動きになりました。

 私たち市民勝手連も1万人の会に賛同・参加の上で、勝手連の役割を再整理しつつ、引き続き「勝手に」運動を続けていきます。私たちは困難な状況にさらされている沖縄や福島の市民とも結んだ、市民の自治を目指す立場から、この卑劣な市民自治潰しを逆手にとって、逆に彼らを慌てさせるような全国的な広がりを目指して奮闘していきます。
 以下、一万人の会準備会からの結成呼びかけ人の募集と、弁護団からの報告を掲載します。
この投稿の続きを読む »


永見市長に債権放棄を申し入れ-景観市民の会

国立市長 永見理夫 様

元市長上原公子さんに対する
国立市の債権を放棄することを求める申し入れ


くにたち大学通り景観市民の会


永見市長と面談

永見市長(右)に申し入れを手渡す
景観市民の会・共同代表の佐々木茂樹さん

 私たちは、明和マンション問題をめぐり国立市が上原さんに対して求償裁判を起こして以降、一市民である上原さんに損害賠償を求めること自体が問題であるとして、裁判の不当性を訴えてきました。
残念ながら、昨年12月の最高裁判決によって国立市の債権が法的には確定したことになります。

 これを受け、市長として、国立市にはなんら損害がないことであるにもかかわらず、上原さんを丸裸にするようなことを本当になされるおつもりなのでしょうか。「人間を大切にする」という国立市の姿勢はどこにいったのでしょうか。

 佐藤前市長ともこの問題について何回か話し合いをしてきましたが、佐藤さんは「金の問題ではない」ということをおっしゃっていました。政治的な背後関係の中で、裁判を継続せざるを得なかったということなのでしょうが、この裁判の理不尽さは理解されていたのだと思われます。

 この裁判が「いじめ」そのものであることは多くの人が理解をしています。学校では「いじめ」はあってはならないものとされています。大人の社会もそれを見習うべきではないでしょうか。

 「人間を大切にする」国立市では、市民一人一人が大切にされなければなりません。そのような国立市の首長として、ぜひとも、上原元市長に対する債権を放棄するご決断をされるよう要望いたします。
この投稿の続きを読む »


1 / 11