動画】2012年シンポジウム「国立景観訴訟と首長の責任」

2012年シンポジウム「国立景観訴訟と首長の責任」ビラ

「国立景観訴訟と首長の責任」チラシ

 2012年7月26日、法政大学スカイホールにて開催されたシンポジウム「国立景観訴訟と首長の責任」の記録動画です。
 本シンポジウムは裁判の経過報告と、五十嵐敬喜『国立景観訴訟 自治が裁かれる』(公人の友社刊)の出版記念を兼ねたものでした。
 主催は、法政大学五十嵐ゼミと「景観と住環境を考える全国ネットワーク」、総合司会は斎藤正巳さん(五十嵐ゼミ)です。

■動画前編 第一部 報告(60分)
  • 「本シンポの趣旨説明」司会・斎藤正巳(~4:43)
  • 「裁判の経過説明と弁護方針」田中隆弁護士(4:43~)
  • 「国立景観訴訟の明暗」五十嵐敬喜 法大教授(28:10~)
  • 「上原裁判のどこが問題なのか?!」宮台真司 首都大学東京教授(41:42~)
■動画後編 第二部 報告者によるパネルディスカッション(92分)




トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 1 件

小坂 誠治 より:

驚きました。上原さんがんばって下さい。昨年東京から柏崎市長選挙に応援に行った、たんぽぽ舎会員有志の者です。上原さんは11月18日柏崎竹村えいこさんの総決起集会、19日小雨ふる寒い街頭で柏崎市民に反原発、再稼働を許してはいけないと訴えてくれました。今年私たちは新たに「なの花の会」を名乗り、3月25日18時30分より、佐々木寛氏(新潟国際情報大)を招き専修大神田校舎で講演会=「反原発市民運動と選挙」を行います。上原さんの裁判などのチラシがあればお配りします。なぜって柏崎選挙の仲間ですから。

コメントをどうぞ

1 / 11